上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ReadWriteWebでAlex IskoldがGoogle Universal Search - is Vertical Search Space Finished?(Google Universal Searchで専門検索エンジンは終わったのか?)というエントリーを書いている。結論ははっきり「終わった」というもの。「各種のフィールドに特化した検索エンジンスタートアップがいかにUIやギミックに知恵を絞ってもGoogleの圧倒的なユーザーベース相手には勝負にならない」としている。そのとおりだろう、というしかない。

I, CringelyではRisk Is for Losers: Google is taking no chances with Universal Search.(リスクは相手側だけに―Universal SearchでGoogleは絶対損をしない)という記事がアップされた。長文でいろいろ脱線し、最後には人員削減報道を巡るIBMとの喧嘩を蒸し返したり、検索結果の量が増えてユーザーが2ページ目まで見るようになれば広告露出量が増えるから収入増になる、などのいささかうがち過ぎな推理もあるが、全体としてReadWriteWebとほぼ同様の結論。コンセンサスが出たようだ。

Google側からの1次情報:公式ブログでMarissa Mayerが自信のほどを披瀝。Universal search: The best answer is still the best answer、同じく、Behind the scenes with universal search開発裏話。いずれもおもしろい。時間があれば紹介したい。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://socweb.blog80.fc2.com/tb.php/87-eb9f19c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。