上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英国のリサーチ企業Millward Brownによる企業ブランド価値の調査Brandzの結果が発表された。昨年の調査から70%のアップでGoogleが1位になった。昨年1位のMicrosoftは11%ダウンで3位に後退、2位はGE。IBMが9位、トヨタが10位、Nokiaが12位、Appleが16位などとなっている。詳しくはリンク先参照(PDFファイルで全100社のリストがダウンロードできる)。

GoogleはDoubleclickの買収計画発表でますます広告マーケットへの影響力を強めつつあるが、一方でプライバシーへの懸念もかつてなく高まっている。公益団体、グーグルのダブルクリック買収でFTCに申し立て--プライバシーを巡り

Googleは「情報の天上の王国」と「広告の地上の王国」を2つながら支配して新たな「カトリック教会」となる道を突き進んでいるように思える。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://socweb.blog80.fc2.com/tb.php/71-92a74558
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。