上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Web2.0 ExpoでHitwiseのBill Tancerがキーノートを話し、その中で「ユーザー全体に対するコンテンツを提供する人の比率は、Wikipediaで4.59%、Flickrで0.2%、YouTubeで0.16%」と数字を挙げたという。

これは現場で話をお聞きになった海部美知さんのブログにあったのだが、日経ITProの記事のスライドでも確認したからTancerがそう言ったことは間違いない。Wikipediaの訪問者が仮に世界で月間5千万とすると230万人が投稿していることになる。1年前の数字だが、日本の月間ユーザーが700万人とすると投稿者が32万人。米国だけを考えてもやはりずいぶん高い率のように思うのだが(あの独特のWikipedia記法など考えて)、何か読み違っているのだろうか?

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://socweb.blog80.fc2.com/tb.php/63-159d508e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。