上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

管理人は津本陽を始め剣豪時代小説&日本刀ファンなので試し切りビデオもけっこう見てきたが、この「波流合気兵法・Four Winds道場」のJame Williams先生は文句なしにすごい。

ほとんどの試し切りは文字どおり「刀を試す」もので、実戦を想定した刀法ではない。ところがWilliam先生の「抜刀伏せ身片手胴」はすさまじい。敵の抜き打ち、ないし右袈裟を想定してその刃筋を避けながら反撃する形と思われる。だいたい使用する巻き藁が尋常でない。畳表を5枚くらい巻いた人間の胴ほどの太さの巻き藁を抜き打ち片手切り上げでずばりと両断する。また逆袈裟に切り上げ、頭上で刀を返して巻き藁の頭部を順袈裟に切り落とすと、逆袈裟に切った部分が下部にぴったり乗ったまま落ちない…。とにかくご覧頂きたい。

James Williams Sensei, President of "Nami Ryu Aiki Heiho"

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://socweb.blog80.fc2.com/tb.php/57-03d425a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。