上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Google vs TVネットワークの死闘について、面白い視点の指摘があった。Internet OutsiderのHenry BlodgetのViacom's Redstone Just Hedging Google/YouTube Bets?(ViacomのRedstoneはGoogle/YouTubeの勝負でヘッジをかけているのか?)ではCBSとViacomを同一人物が所有していることが指摘されている。

前の記事でViacomの株主について書いたときRedstoneがCBSの所有者でもあることに気づかなかったのは手抜かりの至り。

Samner Redstoneというのはメディア界の長老であり、ドン中のドンで、どうしてここまで巨大な財産と権力を手中にしたのか、謎の多い人物だ。1923年ボストン生まれの84歳で、生まれたときのファミリーネームはRothsteinだったというからおそらくユダヤ系だろう。(Rothsteinはドイツ語でRedstoneの意味)。ハーバードロースクールを出た後、父親の映画館チェーンに入り、次第に巨大なメディア帝国を築いていった。現在はViacom(Paramount映画とMTV)、CBSの支配権を持つ株主である。

というわけでBlogetの観測ではCBSが対GooTubeハト派、Viacomがタカ派を演じているのは、最良の取引条件をGoogleから引き出すためのRedstoneの高等戦術だということになる。

ラリー&サーゲイ、スティーブ&チェンは4人の「キング」かもしれないが、この老「ジョーカー」も手ごわそうだ。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://socweb.blog80.fc2.com/tb.php/47-279b0d84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。