上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ついに局長逮捕

障害者団体向け郵便制度悪用事件で、障害者団体「凜の会」(現・白山会)向けの証明書の偽造、 発行に関与したとして、大阪地検特捜部は14日、虚偽公文書作成・同行使の疑いで、 当時の担当課長だった厚生労働省雇用均等・児童家庭局長村木厚子容疑者(53)=埼玉県和光市=を 逮捕した。捜査関係者によると、否認している。

「非常に優秀、人望厚く」=村木局長、「手段選ばず」との声も-郵便料金不正

誰が考えても郵便局の幹部を巻き込んで数十億百数十億に上る巨額詐欺を厚労省の一係長が仕組めるはずはない。当然。大阪地検GJ。

こういう事件が起きるとコンプレックスか憧れかわからないが「エリート官僚の人がかわそう」とか言い出すのものがいるのが笑止だ。私も10年以上役人の端くれだったことがあるからよく分かるが、良心に従って職務を遂行しようとする職員の最大の敵はこういう腐れ幹部だ。正直ものがバカを見ることがないようにするためには、悪草を刈り取ることが絶対に必要。

PS そもそも文書が偽造されたというが本当か? 起案文書は正規の手続きで作成されたのではないのか? 後になって不正が発覚したので関係書類を破棄してしまい、結果的に係長が責任を負わされたという可能性はないのか? 厚労省の文書規程がどうなっているか分からないが、こうした軽易な(係長が起案するような)文書は手続きが課内だけで完結している可能性もある。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://socweb.blog80.fc2.com/tb.php/421-089011d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。