上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日、オリンパスから初のマイクロフォーサーズ規格のカメラが発表される。発売は7月になるらしい。スペックは発表されてから検討するとして、コンデジなみのボディサイズでレンズ交換できるカメラの登場となる。

デジイチには何度も誘惑されたが、結局持ち歩きの不便さで思いとどまった。目的がブログ掲載だだから、常時持って歩けるサイズでないと高いおもちゃになってしまう。持ってないカメラで写真は撮れない。

昼間の屋外や、フラッシュが届く近距離ならンデジの画質はインターネット用として十分以上だ。ところがパーティーやセミナーでは被写体は必ずといっていいほど暗くて遠い。

今のところ、市場に出ているマイクロフォーサーズ規格の交換レンズの数は少ない。しかしオリンパスの新機種が売れればサードパーティーから新しいレンズが出てくることも期待される。

うむ。欲しいかも。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://socweb.blog80.fc2.com/tb.php/420-5047e895
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。