上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカのトップブロガーのロバート・スコーブルはTwitterその他のリアルタイムフィードに熱中し始めてからブログの更新がめっきり減った。TechCrunchのマイケル・アリントンが「Robert ScobleのFriendfeed中毒は重症―そろそろリハビリが必要だ」と冗談半分にたしなめたほどだ。

その記事を訳したときは、へーそういうものか、と思っただけだったが、最近自分でもある程度実感している。Twitterについては140文字という手軽さがよくいわれる。それはもちろんだが、誰でも1分もあれば発信できるために、大量の「つぶやき」がリアルタイムで配信される。そこでついリロードして読んでしまう。読むと思わず、「@誰それ」で返信コメントつけたり、RT(ReTweet=引用して再投稿)したりする。投稿してリロードするとまた新しいメッセージが配信されている。以下悪循環。

ときに、昨日とうとう(いち早くか?)朝日新聞がTwitterを始めた。堂々 http://twitter.com/asahi の登場。私も1000番目のフォロワーになった。現在は5000フォロワーだ。サッカー日本代表のカタール戦の実況が初つぶやき。これは良い選択だった。リアルタイム性、イベント性とも最高で、しかも日本はすでにワールドカップ出場を決めているからサポーターの空気はゆるい。加えて最初の朝日Twitter記者マッキー氏のゆるさが絶妙のマッチ。

「かき氷」たべました。もちろんシロップの色は、「ブルーハワイ」!!

パソコンの電池が切れちゃうといけないので、いったん切ります。

会場、盛り上がってきています。でも、写真あまり撮れていません。どうしよう(T_T)

1-0で試合終了。マッチボールはあたりませんでしたー 毎回楽しみにしてるのにな

あ、試合終了じゃなかったですね。すみません

…と非常にいい味を出していた。朝日というだけで脊髄反射で叩く習性のネット群衆も脱力ぎみ。この調子で記者とイベントのマッチングを誤らなければ日本のTwitter発信者として大いに期待がもてる。

asahi_twitter_090610_451w.jpg
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://socweb.blog80.fc2.com/tb.php/415-2a048006
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。