上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京に出たついでに築地で少々買い出し。寿司屋にはえらい行列ができていたので、歌舞伎座裏の和風ビーフシチューにするか、と歩き始めたところ、日比谷線築地駅のすぐ裏でなにやらいかめし気な店が目に入った。「つきぢ田村」とある。ははあ、これがNHKの料理教室その他、テレビでおなじみの田村隆氏の会席料理の店か。たしか手軽なランチ弁当があったはず、と思い出して入ってみた。

1F「大原」という椅子席で予約なしで3500円の昼の弁当を出している。これがテレビで見る田村隆氏の人がらのまま、味は繊細、仕事はていねい、気取らずに実質があって、ボリュームは豪快、というたいへんなお値打だった。

最初に刺身が出だ。ぶり、まぐろ、タイの厚切りが2切れずつ。味はもちろんだが、これだけで十分一品になる。続いて二段重ねの重箱と汁、飯。

上段は煮染め、焼き物、卵焼きなどしっかりした味の古典的重箱料理。下段には薄味の暖かい煮もの。

おいしいのはむろんだ。通路の向こうでは品のいい年配のご婦人の2人連れがやはり弁当を食べていたが、「おいしいわね」を連発していた。が、ボリュームにも驚く。食べても食べてもなかなかなくならない。だいたい汁に入っているしんじょが楽にピンポン玉くらいある。高級和食店のランチの標準からいえば間違いなく二人前だ。

月曜日は特別にサービスでデザートがつくということなので血糖値を上げて消化を助けるために汁粉と抹茶を頼んだ。(女性がよく「甘い物は別腹」というが、理論的にも理由がある)。

店を出ると、イソップの狼ではないが「喰った、喰った、う~む」状態。天気もよかったので銀座までのそのそと散歩。大いに満足した。

2008_12150004_tamura_bento_1.jpg
2008_12150005_tamura_bento_2.jpg
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://socweb.blog80.fc2.com/tb.php/320-cf261219
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。