上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平凡社の「社主」じゃなくて「社酒」はホッピーの焼酎割だそうだが、当方はホッピーのウィスキー割を愛用している。どちらも麦系の酒なのでたいへんよくなじむ。ホッピー1本330ccにウィスキー30cc(一般的なシングル相当)でだいたいビールと同じアルコール度数になる。(当方の標準レシピはホッピー半壜にシングル1の割合)

ウィスキーはもっぱらティーチャーズ(Teacher's)だ。何十年か前、ギャビン・ライアルのハードボイルド「死者を鞭打て」の冒頭に登場するので買ってみたのがきっけけ。ピートの煙の匂いが強く、モルトの風味がしっかりしている。薄めのハイボールにしても負けないところが気に入っている。バーボンもいいが、安いバーボンはとげとげしく、ワイルドターキーなどそこそこ飲めるブランドはけっこう高い。ティーチャーズは安売り店なら1000円ちょいとお値打ち。

2008_12130009_hoppy.jpg
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://socweb.blog80.fc2.com/tb.php/315-1ac59497
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。