上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

New Yor Timesの速報によると、ブッシュ政権と下院が支持するビッグ3救済案を上院が拒否した。Auto Bailout Talks Collapse in the Senate〔自動車救済案、上院が拒否〕

一時は妥結寸前まで行ったが、自動車労組(UAW)が賃金、年金を来年から引き下げることに同意しなかったため、上院は話合いを打ち切ったという。

GMとクライスラーの資金繰りは「ここ数週間で危機的状況を迎える」とされており、公的資金の注入がなければ、2009年1月20日のオバマ新政権の発足前に破綻する可能性がある。

ビッグ3の経営悪化の最大の要因は自動車労組に守られた高賃金と手厚い医療保険、年金制度にあるというのは衆目の一致するところ。一度破綻させなければ、いくら公的資金をつぎ込んでも底なしのブラックホール化は必至だ。

日経 米自動車救済法案、協議決裂 政府支援白紙に

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://socweb.blog80.fc2.com/tb.php/310-79363bb0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。