上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

だんだん寒くなってきた。鍋物がおいしい季節だ。どっかで「人気の鍋物はすき焼き…しゃぶしゃぶ云々」という記事を見かけたが、すき焼きもしゃぶしゃぶも「煮込む」という調理ではないので「鍋もの」とするにはちょっと違和感がある。

それはともかく、「日本酒のお湯割り」を試しているが、なかなかよい。「魯山人の美食―食の天才の献立 (平凡社新書) で魯山人がもっぱらビールと日本酒のお湯割りを好んでいたという話を読んで気になっていた。日本酒というのはアルコール分が15%前後と醸造酒としては異例に強い。飲み続けていると次第に酔って料理の味がわからなくなってしまう。熱湯で割ってワインより少し弱い10%前後にすると食事中かなり長時間お供にできる。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://socweb.blog80.fc2.com/tb.php/307-336a4cc4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。