上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TechCrunchでJohn Biggsが紹介している海外でアメリカのテレビを見る方法を試してみた。

これはHotspot Shieldという一種のVPNサービスで、IPアドレスを米国内のものに変換してくれる。サイトを訪問してDownloadのボタンを押し、プロンプトに従ってFirefox用ツールバーごとインストールすればよい。

使い方は以下のとおり。

ツールバーのHotspot Shield ローンチアイコンをクリック→AnchorFreeサイトが表示される→Connectアイコンをクリック

081118_hotspotshield_1.jpg

しばらく待つと専用IPアドレスが割り当てられる→ツールバーの検索窓で所望のサービス(ex. hulu)を検索→クリック→(゚д゚)ウマー

081118_hotspotshield_2.jpg

ショートカットもあると思うがとりあえずこれで見られるはず。

なお、IP変換が必要なくなったらもう一度Hotspot Shieldアイコンをクリック→Disconnectボタンを押すと本来のIPに戻る。アメリカサイトで動画を見るだけでなく、あやしいサイトを訪問したり、管理人の素性が知れない掲示板に投稿する際などに利用できる。(というかこっちが本来の使い方)。

そのうちなんかの対策がされて無効になりそうな気もするが、So far, so good.

アップデート:Hotspot Shieldのクライアントはシステムトレイに常駐している。右クリックでメニューを表示すると、Connect/Disconnectをワンタッチで切り替えられる。アイコンがオンで青く、オフで赤くなる。こちらを使えばわざわざFFツールバーをインストールする必要はない。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://socweb.blog80.fc2.com/tb.php/296-7ef75f7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。