上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アップデート:ジェイソン・カラカニスへのインタビューからヒントを得て、谷島宣之編集委員が日経BPのNBOnlineに悪いニュースが嫌いな人たちへの良いニュースという長文の記事を発表した。全面的に同感だ。ぜひご一読を。


先週の月曜(11/10)はジェイソン・カラカニスを1日アテンド、というか東京中あちこちひっぱりわました。だいぶ遅れてしまったが、続報。

今回初来日の主な目的は宮崎シーガイアで開催されたIVS(インフィニット・ベンチャーズ・サミット)でキーノート講演をするためだったようだ。

おもしろそうな相手なら会ってみたいということだったので日経BP、技評などを紹介、いきがかり上道案内も買って出た。

ガイジンのアテンドというのは気疲れするもので、たいていはスケジュールどおりに進まない。1ヵ所で平均15分くらいは押すから3つも4つもアポを入れるとどれか一つは大幅にはしょるようなことになりがちだ。ところが今回は珍しくインタビュー3つ、講演1つ、飲み会1つという5本のスケジュールをすべてオンタイムでこなすことができた。

ここの予定は1時間だ、と言っておくと、特に時計を見るわけでもなく、きちんとその時間内で相手も十分満足するパフォーマンスをする。徒手空拳で世界初のコマーシャル・ブログネットワークのWeblongs Inc.を設立、3000万ドルでAOLに買収させることに成功したスーパー起業家はさすがに違う。

Flickrのここに何枚か写真をアップしてあるのでご笑覧あれ。

Weblogs Inc.を立ち上げた頃、猛烈な勢いで人と会ってネットワークを広げ、ザ・コネクターとあだ名されたというだけあって、ハイテンションだが、実にフレンドリーで人をそらさない。

しかし、スーパー電気スポーツカー、テスラをオーダーしてあって、シリアルナンバーは16番になると自慢していた。これはさすがにマルチミリオネア。

Jason McCabe Calacanisというフルネームで見当がつくように母はアイリッシュ、父はギリシャ系だ。 お父さんはバーテンダーだったので、小さいときからお札や硬貨を並べて一日の売り上げを数えるのを手伝っていたそうだ。その後もありとあらゆるバイトをした。LAN敷設のテクニシャンをやったこともあるという。たいていのトラブルはコネクションだったそうだ。なるほど、去年のTechCrunch40でLANが不通になったときに、自らケーブルを追って走り回っていたわけだ。

それぞれの媒体のお邪魔をするおそれがあるので、残念ながらインタビューの内容はあまりくわしく報告できないが、語録の断片を少々。

今回のバブル破裂の前にMahaloは相当額のベンチャー資本を集めていたが、現在そのほとんどをTボンド(財務省証券)で保有しているという。株価下落でまったく損害を被らなかったわけだ。

「誰も返せないような借金の山が増えていくのを見て、いつかバブルは弾けるとわかっていたからね。バブルの最中に資本をできるだけかき集めたから、あと3年は仮にまったく収入がなくてもやっていける。しかし、この先は様子を見てGoogle株を買ってもいいかな」

「起業家というのは、基本的に若者の仕事だ。妻子もある、家のローンもあるということになると起業家になるのは難しくなる。しかし若い連中はエネルギーはあるが、なんといっても経験に乏しい。その点、私は2001年のドットコム・バブルの破裂を生き延びてきたからね。コツは好景気の時に金を集め、不景気になったら腰を据えて製品の改良に専念するんだ」

「ブログなんてものは、システムだけなら90年代の半ばごろにすでに可能になっていた。なぜ2000年代に入ってブログがブームになったか? バブルの破裂で失業して時間をもてあますギークが増えたからだ。写真共有だってそうだ。金がない。時間がある。デジタル写真ならいくら撮っても金がかからない。仲間に見せびらかしたい。それでFlickrがヒットした」

「本当にディスラプティブ(現状破壊的)な革新が起きるのは景気が下向きのときだ。この数年でやはり必ず同じことが起きると思う」

地下鉄に乗せたところ「〔路線の複雑さが〕ニューヨークなみだな」と感心したので、「地下鉄といえば"Taking of Pellam 123(サブウェイ・パニック)">Taking of Pellam 123(サブウェイ・パニック)"という映画があったね」と振ってみたところ、「おまえもあれ見たのか。あれはクラシックだ。ウォルター・マッソーの最高傑作だな」と大盛り上がり。

もちろん映画自体、文句なく面白いのだが、映画好きのニューヨーク出身者ならこのネタは必ず盛り上がるので試してみるとよい。

白金高輪の日経BP本社でインタビューの後、フォトセッション中。

2008_11100048_NikkeiBP
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://socweb.blog80.fc2.com/tb.php/294-fc93f596
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。