上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上原多香子、ニコンD90を買っておおはしゃぎというエントリーでニコンのD90の動画機能に感心してしまったが、ではコンシューマ向けハイエンドのビデオカメラの様子は、と調べてみると、SONYのFX1000が驚異的に高画質だった。

たとえば、このサンプルだが、ぜひHD OnをクリックしてVimeoの本家でHDでご覧いただきたい。価格は最安34万ぐらいのようだ。


Fall in Nova Huta from Marek Nawracaj on Vimeo.

また近く発売になるEOS5D MarkIIではオートフォーカス、手ぶれ補正、1080フルHDをH264で最大12分録画可能という動画機能がついてるそうだ。こちらもレンズ1本付で35万くらいらしい。

こうなると(君子豹変だが)マニュアルフォーカスのD90はやはり中途半端に見えてくる。ビデオ作品に集中するならFX1000だろうし、ビデオと写真両方やりたければEOS5D MkIIだろう。

当面こういうものに手が出せるような資金も時間もないのが幸いだ。あったら死ぬほど悩みそうだ。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://socweb.blog80.fc2.com/tb.php/286-9bd57d77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。