上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月14日に不況はGoogleの地位を強化するというエントリを書いたが、現在のところ事態はおおむねその方向で推移している。

売上は55億4000万ドル(前年同期比31%+)、純利益15億6000万ドル (1株あたり4.92ドル) とアナリストの予想を上回る好調を維持した。

10月17日のGoogle が好調な第3四半期決算を発表、景気後退に強い体質を証明というinternet.comという記事で、Keneth Corbinは「業界アナリストたちは、広告主が広告予算を大幅に削減するにあたり、検索広告により多くの予算を注ぎ込む傾向があるとの分析を示していた」と述べている。

トヨタを始め世界の優良企業が軒並み大幅に売り上げを下げる中で、Googleの強さはやはり突出している。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://socweb.blog80.fc2.com/tb.php/276-4b6a9813
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。