上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

I, Cringelyに「Googleの野心―インターネット完全支配?」の続編が掲載されている。

Honesty (and a little TCP Mustang) is the solution to tomorrow's Internet video problem.

結論はWYBIWYG(What You Buy Is What You Get)、つまり「世の中にタダのものはない」。

Web上の「ネット中立性」の議論ではテルコ(マ・ベル)が悪者ということになっているが、やはりネットTV時代のインフラ整備に金がかかることは事実で、それを全部テルコに背負わせるのはやはりムリということのようだ。

タイトル中のTCP MustungというのはNuMetraという新技術のことで、これはインターネット内に一種の特急ネットを作る仕組みのようだ。ぐぐってもまだオフィシャルサイトhttp://www.numetra.com/以外にほとんど情報が出て来ないが、なにやらかなり画期的な技術らしい。いま少し研究してみたい。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://socweb.blog80.fc2.com/tb.php/27-486541bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。