上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JS-Kitはあらゆるウェブサイトに簡単にエンベッドできるいろいろなウィジェットを提供するサービスで、TechCrunchでもたびたび紹介されている。ちょうど1年前にめでたく120万ドルのベンチャー資金を調達、ガレージ脱出を果たした。

080921_jskit_logo.jpg

以後順調に発展、最近はExperian、JD Powerといった全米をカバーする信用情報会社と提携し、住宅建設業や不動産業など地域の企業について即座にウェブ上で信用情報が閲覧できるJS-Kit Advisorというサービスを始めている。

このほどOTI(オブジェクト・テクノロジー研究所)と提携して日本語版のベータテストを始めた。自作のウェブサイトに、記事評価機能、コメント機能(スレッド形式でコメントに対してコメントがつけられる)などを簡単にエンベッドできる。(コメントウィジェットの日本語表示に一部不具合が発生する可能性があるので、当面Firefoxでの利用をおすすめする)。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://socweb.blog80.fc2.com/tb.php/259-ae32b0c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2008/11/05(水) 02:17:38 |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。