上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近所の量販店に立ち寄ったところ、携帯電話コーナーに「iphone緊急入荷!」というワープロ出力のPOPがごてごてと貼ってあった。しかし誰も注目している様子がない。

現在iPhoneは日本市場で予想外の苦戦を強いられているようだ。事前に予想されたシナリオが「最良」から「最悪」まで各種のパターンがあったとすると「最悪」のさらに下、というところらしい。

TechCrunchでSerkan Toto記者が、「日本人はiPhoneがキライ?」という記事を早くも6/21に書いていた。

1.ワンセグチューナーがない

2.ケータイお財布のFelica機能がない

3.カメラが貧弱

4.パネルカラーが一色だけ

5.絵文字の表示が困難

6.日本ではケータイの契約期間が長く(普通2年でプリペイドはまずない)、契約を解除するのも困難

7.すでにiPod Touchを所有しているひとが多い(2007年10月発売)

8.ツメを長くのばした日本女性がたくさんいるので(ホントだよ)買わない

9.高校生はもっぱらケータイでメールを打つ。親指入力で数字キーやジョグダイアルを使うが、漢字入力にはそれがピッタリだ

10.ケータイそのもの、アクセサリ、サービスプランなどを合わせると、ソフトバンクは高額な料金設定にするのではないか

などの理由が挙げられていたが、見事に予測が当ったようだ。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://socweb.blog80.fc2.com/tb.php/248-f9dad33a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。