上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あの人検索 SPYSEEはWebマイニングを用いて人間関係の抽出や語彙同士の関係をリアルタイムに抽出して表示するサービスだ。

似たような試みは内外でかなり行われてきたが、ほとんどは有効性が判断できないレベルのプロトタイプだったりクローズドな分野のマイニングだった。実用レベルに達した公開サービスはこれが始めてではないだろうか。

ベースとなった技術は「ネットワーク作る君」というシステムのようだ。リンク先のPDF文書によると、

検索エンジンのヒット件数を求める。(エンティティa に対するヒット件数をhit(a) とする。)さらに、エンティティ のペアに対するヒット件数を求める。(hit(a, b) とする。)この とき、エンティティ間の関係の強さは、 hit(a, b)/(hit(a) + hit(b) − hit(a, b))

など、比較的シンプルな方法で対象間の関係を計量化し、ノイズを抑える調整を加えて視覚化していく仕組みのようだ。

こちらはデメ研橘川幸夫の「あの人検索」。どこからどうやって拾ってくるのか、ちゃんと(かなりレアな)写真も掲載されている。

アルファブロガー一覧。直リンは控えておくが、「IT戦士」で検索してみても発見があるかもしれない。

現在はまだユーザーが自由に対象を入力してリアルタイムでマイニングできるというところまではいっていない。検索依頼を出して順番待ちをすることになる。十分なサーバのリソースがあればリアルタイム検索も可能になるだろう。

橘川が「ネットのストリートビューだな」と評していたが、言い得て妙だ。

080811_spysee_tani.jpg
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://socweb.blog80.fc2.com/tb.php/228-28956ffe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
too-searchはみんなのホームページに無料で設置できるステキなツール! 相互リンクとして利用する際にはとっても便利。 カテゴリごとに登録サイトを表示してくれる今までにない分かりやすいツールだよ。自動で相互リンクを受け付けることもできるから、どんどん人気のサイ
2008/08/13(水) 20:02:10 | 時給百円未満

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。