上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平目刺身用サク、 とろろ昆布適量、塩、純米酢

平目のサクに軽く塩をして金網に載せ、冷蔵庫で30分ほど置く。表面にじっとり汗をかくくぐらい水分がしみ出したところで薄い塩水で洗い、酢をくぐらせる。たっぷりのとろろ昆布をまぶし、ラップで包み、冷蔵庫で一晩おく。

とろろ昆布ごと6、7mmくらいの厚さでそぎ切りにする。大ぶりの茶碗にご飯を適量盛り、平目をたっぷり載せる。熱湯を注ぎ、醤油を垂らし、ワサビを置く。

熱湯をそそぐのは平目を半熟にするため。好みで適温で出した煎茶を別に加えてもよい。

梅干、胡瓜の味噌漬けなどを添えると朝茶漬けに最高。

白身の魚ならだいたい何でも昆布〆にできるが、クセのない平目がいちばん合っている。平目というのは普通に刺身にしただけでは実はあまり味がなくてもの足りない。逆に鯛はかなりクセがあるので淡泊な昆布締めより胡麻ダレにつけたほうがいいように思う。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://socweb.blog80.fc2.com/tb.php/223-83a02b02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。