上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤフーの抗戦の意思表示に対してバルマーは「31ドルの株価評価は適正」とするプレスリリースを出して一歩も引かない構えを見せた。さらに、その一節で、

マイクロソフトは、Yahooの株主がわれわれの提案が本質的にもつ価値を正しく認識できる機会を得られるよう、あらゆる措置をとる権利を留保する。

と強い調子で宣言しているのが注目される。

わが国のメディアでは日経NBOnlineの井上理記者の「13年周期のネット大変革 ヤフー買収問題、再編時代の引き金に」という記事がいちばん要点を押さえている。なによりGoogle、Microsoft、Yahoo、関連日本企業の関係を描いた図がたいへんわかりやすい。

「13年周期」というのもおもしろい。今から13年前にYahoo!が創業され、Windows95が出ており、さらにその13年前にはARPANETにTCP/IPが採用されたのだという。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
東海岸では13年周期でセミが大発生しますが、西海岸ではこんなものが大発生してましたかw
2008/03/05(水) 07:35 | URL | Nanashi 2.0 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://socweb.blog80.fc2.com/tb.php/174-7ed10a09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。