上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デメ研の教育CSR会議と日本ウェブ協会が共催するミニシンポジウム(11/16)で話をすることになった。

UCバークレー校やスタンフォードなど有名大学では講義を丸ごとYouTubeにアップして公開しはじめている。またTechCrunch40でリリースされたYahoo Teachersなど教育にWebを利用する動きがいろいろ出ている。Webサービスの最新事情と合わせてそのあたりを紹介してみたい。

参加無料、場所は東銀座の京橋郵便局の隣と至便なので興味のある方はぜひどうぞ。

ミニシンポジウム:ウェブと教育問題の最前線

主催:特定非営利活動法人 日本ウェブ協会 http://www.w2c.jp/
共催:教育CSR会議 http://www.demeken.net/csr/
申込方法:以下のページからフォームにてお申し込みください
http://www.w2c.jp/Seminar/2007/november/16_day/
開催日:2007年11月16日 金曜日
場所:築地三井ビル4F
〒104-0045 東京都中央区築地4-7-1 築地三井ビル4F
地図:http://www.w2c.jp/Seminar/2007/november/16_day/
参加費:無料 定員:50名

■講演内容
14:00~「海外におけるインターネットの教育活用事例」講師:滑川海彦(デジタルメディア研究所)
15:00~「教育現場とIT環境」講師:亀田武嗣(デジタルメディア研究所)
16:00~「今、学校現場と求められているもの」橘川幸夫(デジタルメディア研究所)
17:00~ 「パネルディスカッション」滑川海彦+亀田武嗣+橘川幸夫ほか

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://socweb.blog80.fc2.com/tb.php/141-54d9937b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。