上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国立科学博物館で日本最初のコンピュータ(真空管式)などを見てきた。改めて見るとゼロ戦が小さいのにおどろいた。小さいといえば小学生のときに見たフーコーの振子は正面玄関の大ドーム天井から巨大な球が釣り下がっていて深閑とした空気を切り裂いて不吉に往復していた…ような気がしたのだが、ウンベルト・エーコの読みすぎで、いつの間にかそんな妄想が固定したらしい。現物はあまりにかわいらしくて写真撮るのを忘れた。

下にAnimotoでスライドショーにまとめてみた。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://socweb.blog80.fc2.com/tb.php/124-5da3937f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。