上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Google Mapがエンベッド可能になったというのでさっそく試してみる。わがソーシャル・ウェブ入門の版元、技術評論社の地図を表示してみよう。

Google地図の右上の「このページのリンク」を開くとご覧のように「サイトに地図を埋め込みます」というオプションが追加されている。コードをクリックしてコピーし、ブログなどのソースに貼りこむ。


拡大地図を表示

ご覧の通り、目印つきで表示された。拡大表示をクリックすると最大倍率で表示される。Google、日進月歩。

おまけにもう一つ。こないだ行ったTechCrunchパーティーの会場、August Capital社の航空写真。縮尺で測ってみるとなんとテラスの間口は50mもある。これなら1000人だって収容できるわけだ。どう考えても常勤社員30人くらいのベンチャーキャピタルになぜこのテラスが必要なのか。さすがアメリカ資本主義の殿堂だ。


拡大地図を表示

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://socweb.blog80.fc2.com/tb.php/122-26ed8e1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
グーグルマップと「上海歴史ガイドマップ」拡大地図を表示 で、貼り付けた後もそこで縮小、拡大、上下左右に移動できるのだという・・・。 かつて上海に住んでいたころ、「上海歴史ガイドマップ」という本を片手によく町を歩き回った。かつてどんな建物があったのか、
2007/08/23(木) 05:20:16 | WEBおもしろ雑記帳

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。