上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いきがかりでw、専門外ですが、そういうものを取材してます。会場はANAホテルで主催者がネット接続を提供してくれているのでせっかくだから実況

中継。といってもメイン会場は満員で、別室でプロジェクターで観戦。観戦というのもおかしいが。

前半はシンクタンクの評価。PHP総研の永久氏の説明がまずまずわかりやすい。「自民党は過去の成果についてのレビューがない。

総花的。国民投票法案を成立させたのは評価。外交・安全保障では公明党の(非現実的な)マニフェストに引きずられてちょっと低い。民主党は300項目もある。大きな政府を目指しているように思える。財政均衡との関係を説明してほしい。」

チーム・ポリシーウォッチは竹中平蔵、加藤寛氏などのグループらしい。岸准教授(元通産官僚、竹中秘書官)の発表。早口すぎていささか損。「自民党は官僚の作文。憲法と成長など結びつかないはず。小さな政府を目指しているはずなのにその言葉がない。民主党、財政マクロ運営のフレームワークがない。政策はバラマキ。財源の裏づけが何もない。林業100万人の雇用を目指すといってるが現在たった5万人。どうやって実現するのか。政策の継続性も低い。公明党もバラマキ派。自民党60点、民主党30点、公明党50点」

後半は経済団体、知事会などによる評価。その後、小沢・安部討論がある。電池がもたないな。やはり予備バッテリー買わないと。

と思ったら壁に1個コンセント発見。ウマ‐

本会場をのぞいて写真を撮る。えらく横幅の広いスタッフの姿が目につく。なぜか皆さんあまり背は高くない。どこかの柔道部を借り切ったか? テレビ中継が入ってる。

というわけで安部総理登場。3つの柱を説明。

第1が年金問題。最後の一人にいたるまで年金の記録をチェックする。検証委員会を設けて原因を究明する。社会保険庁を解体する。戦後体制の悪しき遺産。日本年金機構に衣替え。やる気のある人しか残れないようにする。年金制度の維持のためには経済成長が必須。私の内閣になってからだけでも4兆円の改善をみた。

第2は教育。教育基本法を改正した。

3番目に「主張する外交」。世界に向けて日本の理想、ビジョンをはっきり主張する外交。来るべきサミットでも日本が環境問題で世界をリードしていく。拉致問題でもトップ会談で説明を続けてきた。

続いて小沢。

2大政党制を確立する機会。政治とは生活である。煙の立ち上らない民の竈が多いことに私は愕然とした。格差が広まっている。地方の疲弊は目を覆うばかり。国民負担は急増。小泉・安部政権は「市場万能の強者の論理」。国民の生活と政治の乖離が今ほどひどいときはない。セーフティーネットが必要。

消えた年金問題については国の責任で調査し、全額支払うべき。社会保険庁は解体、国税庁に統合せよ。政治に信頼を取り戻す。

小沢:久間長官の発言は遺憾。ドイツはゲルニカについて謝罪している。アメリカはドレスデン爆撃について謝罪していない。

安部:久間長官は言葉足らずだったと謝っている。

小沢:それならアメリカに謝罪を求めるべきだ。

安部:日本各地で空襲によって大きな犠牲が出た。しかし謝罪せよということより核の廃絶に向けて努力するべき。

小沢:核は無差別爆撃の最たるものだからアメリカに謝罪を求めるべき。

安部:北朝鮮の核に対して核抑止力が必要

小沢:それとこれとは別

安部:たまたま久間発言があったからそういうことを言ってるが、自民党で幹事長やっていたころ、たとえば海部総理に「アメリカに謝らせろ」と進言してましたか?

この後、電源だか電波だかに以上があってクラッシュ。打っていた文字列がだいぶ消えた。年金問題で小沢は「政府は国民の申しを無条件で認めろ」と無謀な主張、しかし「よほどつじつまの合わない話は別にして」と後退。「だからそのために第三者委員会を設けている」と切り返される。基礎年金を税金でまかなえという説について財源をたずねられても、高校無料化やらなにやら35兆円必要のはず、といわれても「抜本的に改革して無駄を省く」だけ。民主党の食料自給率100%論についても、「できるわけない」といわれると、「基礎的生存のためのカロリーをどうのこうの」と弁解しまくり。安部のようなあまり論争に強くない相手にこれでは、どうなのか。肝心のところで語尾が自身なさそうに消えるし、攻め口はいくらもあったのに攻めきれていないように思えた。

安部ちゃんは思ったより健闘という印象

では、今日はこのへんで。(Social Web Rambling 政治部)

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
まぁ、あの評価方法じゃあ国民の判断基準になりにくいような・・・
話の際は総評でよいが、資料の方はもっと各項目に再分化して評価して公表してもらいたいなと・・・
どちらかというと、主催者と評価団体がが求めるマニフェスト像に近づけたモノ勝ちという感が否めない気が・・
まぁ、前半の評価は、安倍・小沢のところですっかり食われてますねw
2007/07/05(木) 22:40 | URL | 通りすがり #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://socweb.blog80.fc2.com/tb.php/104-7ae5cb4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。