上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

secondlife_gensis_cover.gif

インプレスから「セカンドライフ創世記」が近く(7/6を予定)発売される。(Amazon)滑川がこのうち第5章を執筆した。

今までのガイドブックや入門書とはひと味ちがったシリアスな情報がわかりやすく、また豊富に提供されていると思う。セカンドライフでビジネスを考えている向きはもちろん、セカンドライフ現象に興味のある方にはぜひご一読いただきたい。Dr.ボーグこと山崎秀夫さんも執筆されている。

とりあえずご報告

アップデート:山崎秀夫さんが著者を代表してAmazonで本書を解説している。簡にして要を得たメッセージとなっているので引用させていただきたい。

本書で強調している「3Dインターネットの時代」は、セカンドライフを運営するリンデン・ラボが提唱している3Diのコンセプトと奇しくも一致しました。このコンセプトは、2007年3月にニューヨークで開催されたカンファレンス「Virtual World 2007」でリンデン・ラボのバイス・プレジデント、ジョー・ミラーが発表したものです。

大衆表現が可能となったマイスペースやユーチューブなどソーシャル・メディアに代表されるリード・ライト文化のWeb2.0の時代を経て、(略)参加者の共同的な創造性が全面的に解放され、仮想通貨でお互いに自由に取り引きができて、社会の創造が参加者の手に委ねられる〔のが〕「3Dインターネット」の時代なのです。

ジャンプの後に目次を掲載。

[Part1 セカンドライフの輪郭]
Chapter0 メディアが伝えるセカンドライフ
Chapter1 セカンドライフを理解する
 1...1 大人がハマる仮想世界の魅力とは
 1...2 「月100万」のペースで増える人口
 1...3 セカンドライフへの参加とその世界の仕組み
 1...4 多くの日本人に受け入れられるか
 1...5 セカンドライフの未来はどうなるのか
Chapter2 そこで何が起きているのか――仮想店舗と日本人町
 2...1 IBM島での3Dシミュレーション
 2...2 ダイムラー・クライスラーの先行事例
 2...3 日本の観光名所
Chapter3 セカンドライフを活かすビジネスの手法
 3...1 企業は3D仮想社会をどうとらえるのか
 3...2 セカンドライフ進出企業支援サービスの進化度
 3...3 欧米と日本のセカンドライフ・プレイヤーの動向
 3...4 リアルとバーチャルでのビジネスの可能性
 3...5 求められるマーケティング手法の確立
Chapter4 組織や個人の様々な活用パターン
     ――教育、政治、ファッション、音楽、結婚式、マラソン
 4...1 大学やビジネススクールの進出
 4...2 選挙戦と政治活動
 4...3 華麗なるファッション・ショーと新進デザイナー
 4...4 世界を見据えて音楽にかける夢
 4...5 ネット・イベント企画を追及する草の根パワー
 4...6 セカンドライフSNSが支える住民の交流

[Part2 セカンドライフの深層]
Chapter5 リンデン・ラボという企業の理念と歴史
 5...1 リンデン・ラボの理念
 5...2 リンデン・ラボのキーパーソン
 5...3 リンデン・ラボとバーチャル国家――誕生の歴史
 5...4 オープンソース化による新たな飛躍への期待
 5...5 仮想世界市場のプレイヤー
Chapter6 セカンドライフを支える技術
 6...1 セカンドライフの技術と課題
 COLUMN...在庫目録の価値とリスク
 6...2 クライアント・ビューワはエキサイティングなツール
 COLUMN...オープンソース・プロジェクトのゆくえ
 6...3 3Dオブジェクト制作用の標準ツールと外部ツール
 COLUMN...リアルなオブジェクトの制作には費用がかかる
 6...4 LSLの可能性
 COLUMN...LSLのコーディングに便利なツール
Chapter7 課題と現状/仮想通貨、コピーボット、etc.
 7...1 仮想通貨と現実通貨
 7...2 RMTを巡る議論
 7...3 リンデン・ドルの流通
 7...4 課税問題や法律への対処
 7...5 知的財産権の考え方
 7...6 コピーボットへの対処
Chapter8 キーパーソン・インタビュー/3Dインターネットの近未来
 8...1 Interview1「ウェブが普及したように3Dが当たり前になる時代がやってくる」
     島谷直芳氏[メタバーズ代表取締役社長]
 8...2 Interview2「既存メディアと組み合わせて購買へと結び付けたい」
     北爪宏彰氏[博報堂 i-事業推進室 事業開発推進部 プロデューサー]
     森永真弓氏[博報堂 買物研究所研究員]
     相川雅紀氏[博報堂DYメディアパートナーズ i-メディア局 メディアプロデューサー]
 8...3 Interview3「将来は、異なる仮想世界の接続やコミュニティの形成を支援したい」
     新谷卓也氏[ジップサービス代表取締役副社長]
 8...4 投資家GMO Venture Partnersの目から見た3Dインターネットの可能性

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
トランスコスモス、Second Life派遣サービスで情報家電のテクニカルサポート

ってハナシですか? おもしろそうですね。

>Web2.0を主軸に置いている企業であるほど、セカンドライフ否定派となっている

これも現象としてどうもそのようです。
2007/07/04(水) 18:27 | URL | namekawa01 #-[ 編集]
ご著者の方々とお話をさせていただきましたが、現状認識については共通するところが多いですね。

■セカンドライフをはじめとする3Dインターネットをきちんと理解していない一般企業が多い
■しかしその一方で、トランスコスモスなどはセカンドライフの特徴を的確に押さえている
■Web2.0を主軸に置いている企業であるほど、セカンドライフ否定派となっているように見える

見れば見るほど、現状のいびつな状態は面白いですねぇ。

2007/07/02(月) 19:42 | URL | 石橋@創世記編集です #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://socweb.blog80.fc2.com/tb.php/103-374a71d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
「SLサーチ」では、あなたが入力したキーワード「コピーボット」にキーワード「セカンドライフ」または「second life」を掛け合わせて、インターネット上を検索しています。 「コピーボット」:最新情報 「コピーボット」関連商品を探す アマゾン 楽天市...
2009/03/02(月) 17:42:50 | SLサーチ
セカンドライフ3D仮想世界特に、SBIは「金融2.0」のキーワードのもと、リアルな金融インフラと仮想世界のインターフェイスを融合しようという大胆な計画で、今後の動向を注目したい。 複数世界が並存する「マルチバース」
2007/07/03(火) 20:49:42 | 話題のセカンドライフとは
日本の百貨店初! 三越、「セカンドライフ」出店へデジタル ARENA大手百貨店の「三越」は、日本の百貨店としては初めて、米リンデンラボが運営する3D仮想世界「Second Life」(セカンドライフ)へ出店することを発表した。 店舗は「三越セカンドライフ店」の名で日本語エリ
2007/06/29(金) 02:22:35 | セカンドライフ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。